【驚愕】意外と多い貯金ゼロ世帯の割合!お金を貯める4つメリットとは?

貯金ゼロ世帯 貯める

幼稚園に通うお子さんをお持ちのそこのあなた!

将来のためにきちんと貯金をしていますか?

あいちゃん
あいちゃん

貯金なんかまったくないわ(笑)

という方もいるでしょう。

しかし、貯金をしていないといざというときに、苦しい思いをすることになりますよ。

たとえば

  • 自分の夢への投資
  • 結婚や出産
  • 子供の進学
  • 老後の生活

など、人生の転換期には必ずお金が掛かります。

あつしくん
あつしくん

イベントごとの大きな出費は避けられないんだよねぇ!

やりたいことが無いなら、なおさらお金を貯めましょう!

やりたいことが見つかったときに、お金がないと何もできないですからね。

貯金ができないということは、人生の転換期に訪れる大型の出費に対応できません。

そういう意味でも、お金を貯めるということは、人生において重要なことなのです。

この記事では、世帯別の平均貯金額や貯金が無いことで起こるトラブルをご紹介します!

貯金に対しての考え方と行動を変えるだけで

  • 将来の不安が解消される
  • 投資をしてお金を増やせる
  • 異性に「結婚対象」に見てもらえる
  • 欲しい物がすぐに手に入る

など人生が一変することもありますよ!

意外と多い?貯金ゼロの世帯の割合は?

0割合

まず現時点で貯金ゼロの方は、「お金に対する考え方」から見直す必要があります。

お金を貯めていくためにも、お金を使うことのハードルを上げて現状を変えましょう。

あいちゃん
あいちゃん

ちなみに、周りの人ってどれくらい貯金してるのかな?

30代-40代の貯蓄はどのくらい?

SMBCコンシューマーファイナンスが2019年3月に発表した「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」によると、現時点で貯蓄が「0万円(貯蓄ができていない)」という回答の割合は23.1%という結果でした。

この調査は30-49歳の男女を対象にしたもので、有効回答は1000サンプルとなっています(有効回答から男女×30代前半・後半、男女×40代前半・後半が均等になるように抽出)。

また、貯蓄が「1万円~50万円以下」は24.6%で、上記の「0万円」と合わせた100万円以下の層は60.5%となりました。一方、「500万円超~1千万円以下」(8.0%)や「1千万円超」(9.8%)との回答もそれぞれ1割程度あります。なお貯蓄額の調整平均※は195万円でした。

引用元:LIMOくらしとお金の経済メディア-30-40代の5人に1人は貯蓄ゼロ!? お金に困る人にありがちな習慣とは

あつしくん
あつしくん

貯金0が23.1%もいるんだね!
4人に1人くらいが貯金をしていないってことか!

あいちゃん
あいちゃん

たしかに、意外と貯金していない人って多いんだね~。

しかし、周りが貯金をしないから自分もしないという選択をしてよいものでしょうか?

たしかにSMBCコンシューマーファイナンスの調査結果では、働き盛りの30代~40代でも貯金をしていないというケースが多いように見受けられます。

しかし、人生の転換期には必ずお金が必要になります。

お金を貯める

ということを怠ると、どういったトラブルが発生するのかを事前に知っておきましょう。

そのうえで、納得した上でお金を貯めるということを始めてください!

こんなに惨め!貯金ゼロで起こる恐ろしいトラブル

なしトラブル

大事な時にお金が払えない

人生の転換期には、お金が掛かることが多いです。

  • 結婚
  • 出産
  • 子供の進学
  • 住宅購入
  • 葬儀
  • 入院

などなど、お金が掛かるシチュエーションはさまざま。

日頃から貯金をしていないと、大事なときにお金が不足するということがあります。

  • 子供の養育費:2,000万円
  • 出産費用:50万円~100万円
  • 結婚費用(ご祝儀代引いた自己負担額):50万円~100万円

貯金がないとこのような高額が必要なタイミングで、用意することができません。

あいちゃん
あいちゃん

子供には不自由ない暮らしと教育は受けさせたいし、お金を貯めないとね!

足りないお金を補填するためにローン地獄に陥りやすい

貯金をしていないと、人生の転換期に必然的にローンに頼りになります。

  • 車の購入
  • 子供の養育費
  • 住宅の購入
  • 結婚式

などのさまざまなシチュエーションでローンを組まざる負えなくなります。

あいちゃん
あいちゃん

まさにローン地獄…。

あつしくん
あつしくん

でも、ローン地獄にはさすがにならないんじゃない?
計画があってローンを組むと思うけどな~。

残念ながら

お金を貯められない人』=お金の使い方に計画性がない

という特徴があてはまります。

自分は大丈夫!

と甘く見ていると、気づいた時にはローン地獄。

なんてことも…。

しかし、きちんと貯金をしていれば、そのような事態は防ぐことができます!

老後生活がない!?お先真っ暗になる

お金を貯めることが出来ない人は、老後に非常に悲惨な生活を送ることなります。

あいちゃん
あいちゃん

内容を入力してください。

あつしくん
あつしくん

いや、年金水準の引き下げもあるし、保証された制度とは言えなくなってきているから不安はあるよね!

たしかに多くの人は、65歳になれば仕事を辞めて年金生活を考えているでしょう。

しかし、国の年金水準は今よりも引き下げはすでに決まっており、今後年金のみの生活は難しくなるでしょう。

実際に現在でも、年金生活を送っているほとんどの方が、国の年金を生活のベースにし、手元の貯金を少しずつ取り崩しながら老後の生活をしています。

貯金をしていない方の老後は、2ヶ月に1度支給される少ない年金のみで暮らしていくことになります。

当然、友人や夫婦で旅行や外食に行くこともムリですし、タバコやお酒といった嗜好品も控えなければならなくなるでしょう。

あつしくん
あつしくん

そ、それは困るね!

それなら、今のうちにお金を貯めておきましょう!

ゆとりのある老後生活を送りたいのであれば、今お金を貯めるしかありませんよ!

お金を貯めるメリットは?

将来

将来の不安が解消される

いざというときのために使えるお金があるととても安心です。

どんなに急な出費があっても、まとまった貯金があれば何とかなるもの。

逆にお金がないと何もできません。

貯金は人生を豊かに過ごすために必要なものですよ!

投資をしてお金を増やせる

貯金があれば、投資をしてお金を増やすという行動の選択肢が増えます。

投資』=『お金持ちがやること

というイメージを持っている人が多いです。

この考えは誤りです。

銀行にお金を預けるだけでは、預金金利が高いネット銀行を利用しても、0.1%の金利しか受けることができません。

しかし、投資をすれば、毎年2%以上お金を増やしていくことも可能です。

「貯金」ができるようになれば、「お金を増やす」という次のステップに進むことができます。

異性に「結婚対象」として意識してもらえる

たとえば、女性は20代前半まで、男性のルックスを重視する傾向にあります。

しかし、30代に近くなるとパートナーの経済状況も考えるようになります。

これは現実的で非常に重要なポイントです。

あいちゃん
あいちゃん

愛があれば、お金はいらない!なんていうのは嘘だよ!

その通り!

パートナーとの共同生活、子供を作ることも考えるのであれば、お金は必要です。

愛だけで空腹は満たせませんし、豊かな生活を送るのにも愛だけでは足りません。

だからこそ、男性に年収とか貯金ができるのかを求める女性が多いのです。

貯金があり、堅実でまじめな男性は、生涯をともに過ごすパートナーとしてモテる傾向にあります。

  • お金遣いが荒い
  • 借金まみれ

といった異性をあえて結婚相手に選ぶ理由がありませんからね。

世の男性陣よ!モテたいなら金を貯めろ!

あつしくん
あつしくん

おぉーーーー!!!!

欲しい物がすぐに手に入る

日頃から地道に貯金しておけば、

これ欲しい!

と欲しいものが見つかったときに、いつでも手に入れることができます。

クレジットカードを使って分割払いで購入する方法もありますが、

クレジットカードは未来からの借金

です。

クレジットカードのメリットは、ポイント還元などで「お得」に買い物ができること!

とくに手数料が掛かる分割払いやリボ払いは、ムダに出費を増やすことになります。

欲しいものをすぐに買えるくらいの貯金はしておきましょう!

お金を貯めるメリットまとめ

  1. 意外と多い?貯金ゼロの世帯の割合は?
  2. こんなに惨め!貯金ゼロで起こる恐ろしいトラブル
  3. お金を貯めるメリットは?

以上の順でご紹介しました。

  • 結婚
  • 出産
  • 子供の進学
  • 住宅購入
  • 葬儀
  • 入院

といった人生の転換期には必ずお金が掛かります。

日頃から貯金をしておけば、いざという出費の時も安心して対応することができます。

地道な積み重ねが豊かな人生を送るために、必要なことですよ!

【要注意】老後に必要な資金額に絶句!?将来に向けてお金を貯めることの重要性と貯蓄を作る3つの方法とは?
ゆとりのある老後生活を送るためには、お金を貯める必要があります。退職金制度がない会社も増えてきており、先の読めない人生に不安は付いてまわります。「老後に必要な資金額の目安」「お金を貯める方法」を紹介!